DuckCapture

スクロールやポリゴンなど多彩な撮影とコメントの書き込みなど簡易な編集機能を備えたMac用無料スクリーンキャプチャー

DuckCapture(ダックキャプチャー)は、5種類の撮影方法と注釈や矢印の挿入などの簡易編集機能を備えたMac用無料スクリーンキャプチャーアプリです。ウィンドウやフルスクリーンのキャプチャーなどのほか、画面では表示しきれない長い文章やWebサイトなどをスクロールさせながらキャプチャーすることも可能です。また注釈や矢印、図形の挿入などの簡易編集機能も備えていますので、スクリーンショットをプレゼンテーションに使ったり、Macの操作を説明するときなどには非常に便利です。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 簡単に利用できるキャプチャーアプリ
  • スクロールなど5種類のキャプチャー方式が選べる
  • コメントや矢印挿入など簡易編集機能を備える

反対票

  • 編集機能は豊富とはいえない
  • 動画のキャプチャーはできない

良い
7

DuckCapture(ダックキャプチャー)は、5種類の撮影方法と注釈や矢印の挿入などの簡易編集機能を備えたMac用無料スクリーンキャプチャーアプリです。ウィンドウやフルスクリーンのキャプチャーなどのほか、画面では表示しきれない長い文章やWebサイトなどをスクロールさせながらキャプチャーすることも可能です。また注釈や矢印、図形の挿入などの簡易編集機能も備えていますので、スクリーンショットをプレゼンテーションに使ったり、Macの操作を説明するときなどには非常に便利です。

DuckCaptureは非常に簡単に多彩な撮影が行えることが魅力です。インストールするとメニューバーに常駐し、いつでも呼び出してキャプチャーが行えます。キャプチャー方法は、範囲を四角く切り出す「Region」、多角形で自由にキャプチャー範囲を決められる「Polygon」、ウィンドウを指定してキャプチャーする「Window」、スクロールさせて画面に入りきらない縦長画面をキャプチャーできる「Scrolling」、全画面を撮影する「FullScreen」の5種類が選べます。キャプチャーを行うとフルスクリーンの編集画面になりますので、コメントを付けたり矢印や四角で囲うなど簡単な編集が行えます。切り抜いた画像からさらにキャプチャーを行うことも可能です。ファイル形式はBMP、JPG、PNGを選べますので必要な形式で記録し、プレゼンテーションの素材などにそのまま使うことができます。

DuckCaptureは非常に便利なキャプチャーソフトですが、キャプチャーした画像の編集・加工機能は簡易なものに限られます。さらに多くの機能を備えた編集機能付きのキャプチャーソフトを利用したいのであればSnagitSkitchを利用するといいでしょう。また静止画とともに動画キャプチャー(スクリーンキャスト)も行いたい場合はCopernicusが便利です。

DuckCaptureは、シンプルながら多彩なキャプチャー方法を備えた便利な無料キャプチャーアプリです。

DuckCapture

ダウンロード

DuckCapture 2.7